忍者ブログ
スポンサードリンク



[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。





スポンサードリンク


[PR] |
自分で申し込んでみる!(カナダ語学院の場合)
韓国への語学留学から日本帰国までの様子を、リアルタイムで綴っております当ブログ。

今までに決まったこと↓

留学する国:韓国
留学する期間:1ヶ月
留学する時期:
留学する学校:カナダ語学学院
留学の手続きをお願いする会社:韓国留学専門社

今の段階は↓
留学手続きを「韓国留学専門社」さん(カウンセリングで大変お世話になりました)にお願いするか。
韓国の知人に教えてもらったように、自分で申し込むか。

「お金が浮くんだから、自分で申し込みなさいよ」
という自分と。

「でも相手は海外の国だよ。日本みたいにきちっとしてないかもしれないし、いざ行って見たら「手続きされてません」みたいなことになったらどうする?」
という自分がいて。

決して韓国の方々がみんないい加減だと言っているわけではありません。
ただ、日本と同じような感覚で物事が運ぶとは思わないほうがいい、というのは、実際に韓国の知人何人かを見て来て実体験したことでもあったので。

どうしよう。
くりぼうの場合、別にビザがいるわけでもなく(1ヶ月だけだからね)、しかもこの段階では飛行機のチケットも予約しちゃったし。

散々悩んだ挙句。


国際電話までしてもらったんだから、ここは自分で申し込む!


そう決めて、いざ公式ホームページで申し込み。
こちらは日本語のサイトもあるので(正直微妙ですが)、韓国語が読めない人でも申し込みができるようになっています。
サイトはこちら→http://www.ganadakorean.co.kr/jap/3_3top.htm

必要事項を入力し、送信ボタンを押すと「送信できませんでした」というウインドウが出ますが、実際にはちゃんと送られているそうなので、とりあえずそのまま待つことに。
自分の希望をはっきり示したほうがいいと思ったので、お問い合わせ事項のところに、留学したい期間と、下宿の申し込み希望であること、空港ピックアップ(空港から下宿までの送迎)は要らないので空港から下宿までの行き方を詳しく教えて欲しい、と入力しました。

はたして、本当に申し込みができたのでしょうか!?

PR




スポンサードリンク


自分で申し込んでみる!(カナダ語学院の場合) | TrackBack(0) | 自分で留学を申し込む

トラックバック

トラックバックURL:

| 韓国語学留学体験記 |

ブログテンプレート
忍者ブログ[PR]
顧客資産