忍者ブログ
スポンサードリンク



[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



スポンサードリンク


[PR] |
留学中~キムパプ絶賛暴食中
偏った食生活は大変よくありません。
が。
朝食と夕食は下宿できちんと用意されるので、そこで食べればそれなりに栄養バランスをとることができます。

問題は昼食。

近くにコンビニがあるにはあります(セブンとかファミマとかミニストップとか韓国のコンビニとか)が、店の中は日本ほど充実しておりません。
やはり日本のコンビニはすごいですね。

今はソウルから出たことがありませんので、ソウル以外のコンビニを見たことはありませんが、ソウル市内のコンビニはとにかく狭い。
ビルのテナントの1つになっていることが多いのですが、広さは日本のコンビニの半分以下。
店員も一人だけ。
当然置いてある商品の種類も少ないです。

くりぼうが住んでいるモーテルに最も近いコンビにはセブンイレブンですが。
これもまた狭い。
少し歩けばファミマもありますが、これもまた狭い。
(しかもファミマの隣にミスドがあります)
コンビニはやはり全体的に高いので、スーパーや近所の食堂やパン屋さんなどを利用して、昼食をとっています。

今回はキムパプのご紹介。
実際にはもうちょっといろいろ食べていますが、とりあえず最近のものをご紹介します。

一見日本でゆー太巻きに見えますが。
韓国は酢飯ではなく、ごま油で味付けしたご飯を使います。
具は太巻きよりももっと多くて、いろんな種類があります。
あまりにも有名な韓国料理なので、韓国にはキムパプ専門店がたくさんあります。
偶然にもモーテルのすぐ近くに有名なキムパプ専門チェーン店があるので、最近はそこでちょくちょく買っています。

まずセブンイレブンで買ったキムパプ↓


残念ながら、決しておいしいとは言えません。
(もちろん食べられることは食べられます)
キムパプはやはり作りたてが一番おいしいです。
ちなみに1000ウォン(約80円)。

次はキムパプ天国というキムパプ専門チェーン店のキムパプ。
専門店だけあってボリューム満点です。
ただし当然ながら、コンビニよりもちょっと割高。
持ち帰りたいというと、その場ですぐに作ってくれます。
作っている写真も撮りたかったけど、ちょっと無理でした。
上がソゴキ(牛肉)キムパプ、下がキムチキムパプ↓


見かけによらずすごいボリュームで、これを食べた日の夕食はやめたくらい満腹になりました。
ソゴギキムパプ(3500ウォン:約260円)には、牛肉のそぼろが入っていました。
キムチキムパプ(2000ウォン:約150円)には、ちょっと酸っぱいキムチがたっぷり入っていました。
個人的にはキムチキムパプのほうが好き。
出来立てだったのでめっちゃおいしかったです。
でも日本人の胃には、1度の食事に1本で十分。

次は普通のスーパーマーケットの惣菜コーナーで買ったキムパプ↓


一緒にチャプチェも買いました。
キムパプは2本で4000ウォン(約300円)、チャプチェは2000ウォン(約150円)。
その帰りに屋台でトッポッキ(値段忘れた)も買いました。
写真ではちょっと小さめですが、実際にはかなりの量が入っています。
このキムパプは2本入っていたので、これまた結構な量でした。
さすがに全部食べきれず、別の日の朝ごはん(下宿の朝食は週末はありません)にしました。
味はまあ、普通です。
やはりキムパプ天国のキムパプのほうがおいしいですね。
ちなみにキムパプ天国で一番安い普通のキムパプ(1000ウォン)はこちら↓


写真じゃちょっと見にくいですが、ソゴギおよびキムチキムパプより一回り小さくて、量もちょうどいいくらいです。

もともとくりぼうはキムパプが大好きなので、毎日食べても全く飽きませんが、栄養面でどうしても偏ってしまうので、時々は野菜を買ってきて食べるようにしています。
その辺のお話はまた、次の機会に。

韓国料理を満喫しつつ、宿題に追われているくりぼうでした。
PR


スポンサードリンク


留学中~キムパプ絶賛暴食中 | TrackBack(0) | 留学中~キムパプ

| 韓国語学留学体験記 |

ブログテンプレート
忍者ブログ[PR]
顧客資産