忍者ブログ
スポンサードリンク



[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。





スポンサードリンク


[PR] |
留学経験者に話を聞く!
留学会社を決める前に、もうちょっと具体的な情報が欲しいと思ったくりぼうは。
韓国留学経験者に会うことができたので、特に知りたかった話をじっくり聞きました。

その方は韓国の大学(4年制)の語学コースに1ヶ月だけ留学していました。
寄宿舎で寝泊りしたので下宿ではなかったのですが、1ヶ月の間でもいろんなことを経験されたようです。

くりぼうが聞きたかったことを答えと同時に以下に挙げます↓


トータルで幾らかかったか(お金)
結局のところ、全部込みで50万くらいかかってしまった。
(大学の学費はちょっと高い)
韓国でたくさん買い物をしたので、それで費用がかかったと思う。
民間の学校だったらもっと安いので、こんなにかからないと思う。
韓国にいる間は貯金で過ごせたが、日本に帰ってきてからが問題だった。
お金がなくて必死で働いた……とのことでした。


日本から絶対に持っていったほうがいいモノ
衛生用品や化粧品は、日本のものがイイと思う。
女性の場合は、生理用品は日本のものを持って行ったほうがいい。


授業の内容とスピード
知人の場合は与えられたテキストに沿って、日々毎日みっちり勉強したとのこと。
これはその人が行った大学での方法なので、他の学校も同じとは言えない。
もちろん、全部韓国語での授業(当然ですわな)。


日本のパソコンは韓国で使えるか?
使えるけど、長期間使っているとパソコンが壊れるとゆー話を聞いたことがある。
変換プラグがあれば大体の電化製品は大丈夫だと思うけど、念のため変圧器を持っていったほうがいいと思う。


日本ではなく韓国で買ったほうがいいもの
電化製品は、日本で買うより韓国で買ったほうが安いことがある。
たとえばヘアドライヤー。
1ヶ月ぐらいの留学なら、韓国で買ったほうが安くて安心して使える。


お金の管理
1ヶ月程度の留学なら、ある程度両替して、自分しか知らない場所に隠して保管する方法がある。
日本で口座開設して海外でその口座を使える銀行(新生銀行など)もあるから、それを利用するのも良い。


とりあえずはこんなところ。
この方は、日本に帰ってきてからはすっかりペラペラで、発音もネイティブに「とっても上手!」とほめられるくらいです。
うらやましい。
知人いわく、実質韓国に行っている間はとにかく必死で、全然話せるようにはなれませんでしたが、急激な進歩が見られたのは、日本に帰ってきてから。
日本に帰ってきて1ヶ月もしないうちに、急にしゃべれるようになったそうです。
むむう、そんな話を聞くとますます行きたくなるではないか!

経験者の話は、とってもためになります。
PR




スポンサードリンク


留学経験者に話を聞く! | TrackBack(0) | 留学経験者に話を聞く

トラックバック

トラックバックURL:

| 韓国語学留学体験記 |

ブログテンプレート
忍者ブログ[PR]
顧客資産