忍者ブログ
スポンサードリンク



[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。





スポンサードリンク


[PR] |
いざ留学準備~お金の準備!(予算)
荷物の整理に見通しがついたところで。
あらためて予算を計算してみましょう。

まず授業料(教材費込み)
学校からの連絡によると、だいたい439,000ウォン~446,000ウォンとのこと。
だから450,000ウォンは確保しておきましょう。

それから下宿費
最初の1ヶ月分は500,000ウォン。
朝食と夕食付。
ありがたや~。

学校に通っている間の食費
1日約10,000ウォン×31日で310,000ウォン。
ただしこれは下宿の朝食と夕食をきちんと食べて、外食はお昼のみの場合。
しかも学校は週4日だけ。
ミネラルウォーターは毎日購入するだろうし、もう少し余裕を見て400,000としておきましょう。
(ただし、これは多すぎるという意見もあり)

各種交通費
学校(週4日)までは、地下鉄でひと駅乗るだけ。
T-money(日本で言うSUICAとかIcoca)を購入するとして。
片道900ウォン往復1800ウォン×17日(毎日学校があるわけではありません)で30,600ウォン。
しかーし!絶対これだけで足りるはずがない。
学校の帰り、あるいは学校が終わってからあっちこっち買い物やら観光やらに出かけるはず。
チャージは最高500,000ウォン(大体4万円くらい)までだから、最初はちょっと多めにチャージしといて、あとで徐々に追加していけばいいかな。
というわけでT-money購入に2,500ウォンかかるから、多めに見積もって、最初は280,000ウォンくらい(ちょっと多いね)を確保。
留学後も使うことを踏まえて、多めにね。

携帯電話代
現地でプリペイド携帯を買う予定ですが、これが大体60,000ウォンから80,000ウォンの見積もり。
電話機代と初回チャージ代ですね。
多めに見積もってとりあえず80,000ウォンということで。


ここまでの合計↓
授業料450,000
下宿費500,000
食費400,000
交通費280,000
携帯電話代80,000
合計1,710,000ウォン
日本円でだいたい125,000円~126,000円てとこですか。
(2011年2月のレート)

これに加えて、学校に行っている間のいろーんな観光費用、お土産代、T-moneyが使えない交通費、食費などがかさむはず。
というわけで、前半はとりあえずの余裕をもって日本円で150,000円(約2百万ウォン)を用意しました。

が、しかーし!


後半の1ヶ月は
一体どんなことになるのか
まったく見当がつきましぇん!



いちおうカード引落口座にいくらか入れてあるけど。
宿泊場所は知人の家を訪ね歩いて(あくまでもその予定!)ホテルを使わずに過ごしたとしても、それでも観光費用交通費(KTX利用予定)がさらに追加されて・・・

うっひゃー!
計算できませんね!

とりあえずの費用として、後半1ヶ月用にさらに約150,000円(実際にはもうちょっと多め)を用意しました。
ただしホテルは使わない前提(この記事を書いている段階で、4週間分の宿はすでに確保)。
ホテルを使えば、これの倍以上はかかるはずです。
ま、こんな経験も滅多にできないし、勉強と思ってやってみます!
(いいのかホントに)
どんなことになったのか、帰国後に大暴露大会と行きましょう。
お楽しみに。


両替は、とりあえず手持ちのお金の半分は仁川空港で両替する予定です。
本当はソウル市内の方がもっとレートが良い両替屋があるのですが、まだ右も左も分からない状態で行くのはちょっと不安。
とりあえず最初の1ヶ月分を両替して、生活に慣れてきた頃に残りのお金をソウル市内で両替することにします。

さあて、どうなることやら!

OH!!
帰国した時に自宅まで帰ってくるための高速バス代!
忘れそう~~~!!






PR




スポンサードリンク


いざ留学準備~お金の準備!(予算) | TrackBack(0) | 留学準備~予算の確認

トラックバック

トラックバックURL:

| 韓国語学留学体験記 |

ブログテンプレート
忍者ブログ[PR]
顧客資産