忍者ブログ
スポンサードリンク



[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。





スポンサードリンク


[PR] |
留学する費用を計算する
留学先は韓国。
留学時期は春。
留学期間は1ヶ月。
仕事の休みを取るのは余裕を持って1ヵ月半。

さあ、費用の計算です。
韓国で、時期は春で、1ヶ月。

どれくらいの費用を用意しておけばいいのでしょうか。

…最近は本当に便利な世の中で。
そういう現実的な疑問に答えてくれるサイトが、いっぱいありました。

特にくりぼうが参考にしたのはこちら↓

韓国留学専門社
http://www.kankoku-ryugaku.jp/

韓国留学(日韓友好協会)
http://www.kankoku-ryugaku.net/index.html

韓国留学.com
http://kankokuryugaku.com/

ほかにもいろいろ見ましたが、上記の三つは結構参考になりました。

さて、それぞれの情報を集め為替ルートをチェックし、計算してみると。
大学に留学する場合と語学学校に留学する場合で、差があることに気づきました。
基本的に、大学のほうが高いです。
民間の語学学校は授業時間が少ないのもあり、大学よりは安くなります。
(上記のサイトを参照)

あと、留学会社によっても微妙な差があります。
いわゆる留学手数料というヤツです。
安いのは1万円前後から、高いのは3万円以上。
詳しい知人に話を聞くと、やはり留学手数料が安い会社はアフターケアが心配なことが多いので、できれば高い会社のほうがいいのでは?ということ。
まあ確かにそうですね。

くりぼうは安月給なので、大学は無理かな。
本当は大学にも興味があったんだけど。
どっちかというと、勉強したことを実践で活かせる場が欲しいと思っていたので、自由時間がたくさんあるほうがいい。
となると、民間学校になるかな。
費用も安くなるし。

ざっと計算して、韓国・春・1ヶ月・民間学校という条件だと、

約20万~30万円
(ありとあらゆる費用込み。飛行機・下宿・現地での食費や交通費・留学手数料なども込み)

というところにおちつきました。

ふむ。
頑張れば貯金できなくもない。
よし、ちょっくらやってみるか。
PR




スポンサードリンク


留学する費用を計算する | TrackBack(0) | 留学まで~留学する費用を計算する

トラックバック

トラックバックURL:

| 韓国語学留学体験記 |

ブログテンプレート
忍者ブログ[PR]
顧客資産